スポンサードリンク



VBScript 一つのプログラムで、複数の計算ができる方法とは?

VBScriptで、オリジナルの計算機を作ってみました。

でも、計算式や値が変わる度に、何度もソースファイルを作るのは面倒ですよね?

そこで今回は、ちょっとしたコツを紹介します。

次のような計算用のプログラムを、一つだけ用意します。

ファイル名 calc.vbs

Option Explicit

Dim ans

ans = 1 + 2 + 3 + 4 + 5
'ans = (1 + 2) / 3 * (4 - 5)

MsgBox ans, , "答え"


このプログラムを実行すると、
ans = 1 + 2 + 3 + 4 + 5
の答えが表示されるはずです。

VBScript

二つ目の計算式は、「'」(シングルクォーテーション)で、コメントになっているからです。
'ans = (1 + 2) / 3 * (4 - 5)

コメントにした行は、プログラムの実行時には、無視されるので、結果に影響しないことは、前にも説明しましたね。

別の計算式を試したい時には、「'」を付けたり、外したりします。

このように、コメントは、注釈だけではなく、プログラム実行の有無にも使えます。

コメントを使うことで、一つのファイルに、たくさんの計算式を書いておけます。

便利なテクニックなので、覚えておいてください。



スポンサードリンク






VBScript 初心者入門講座 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。